ディルマ、これが紅茶なんだ。

本物のセイロン紅茶	ディルマ紅茶

Return to Real Tea! ディルマ、これが紅茶なんだ。 ディルマ紅茶のシンボル
新着情報 リンク お問い合わせ サイトマップ ディルマ、これが紅茶なんだ。
ディルマ、これが紅茶なんだ。
イングリッシュ・ブレックファースト Gourmet Tea
イングリッシュ・ブレックファースト
イングリッシュ・ブレックファースト
ほどよい深みとコクの味わい。
ストレートティーでも飲みやすく、牛乳や甘みを加えても紅茶らしさを主張できる味わいで、気分をリフレッシュさせたいときや、朝の目覚めにぴったりの紅茶です。
ストレートティー、ミルクティーにおすすめ。
テイスターより テイスター ディルハン・C・フェルナンド
ディルマのイングリッシュ・ブレックファーストは、鮮やかな水色(すいしょく)と華やかな香りで知られる、スリランカ中部タラワケリー地域に属するディンブラ渓谷の、標高約1,500m地帯で、丁寧に手摘みされた茶葉を使用しています。ストレートティーでも飲みやすく、また牛乳や甘みを加えても負けない、深みとコクをもった味わいで、気分をリフレッシュさせたい時や、朝のお目覚めにぴったりの紅茶です。ディルマはこの産地の味わいを、現地スリランカで製品化することにより、しっかりと保持してお届けしています。
イングリッシュ・ブレックファースト  テイスター
ディルハン・C・フェルナンド
イングリッシュ・ブレックファーストの物語
セイロン(現スリランカ)では、イギリスの植民地時代の19世紀半ばに、紅茶産業が始まりました。セイロンでは毎日、日の出前の短い時間帯に茶摘みを行うため、茶園で働く人々は朝早く起床し、濃厚な味わいの紅茶を飲んで、目を覚ましています。この習慣を見たイギリスの商人が、「ブレックファースト(朝食=目覚め)におすすめの紅茶」として、母国に紹介したのをきっかけに、今日では「イングリッシュ・ブレックファースト」といえば深い味わいの紅茶の代名詞として、広く定着しています。
お客様の声 もっと読む

10年以上、常においしい紅茶に目を光らせてきた中でも、我が家の母と妹と私の3人の間では私たちの好きな飲み方に合っていて、一番ほっとするおいしい紅茶はDilmahの赤い箱のイングリッシュ・ブレックファストということで意見が一致しています。(女性)

Tea Bag
ブレックファースト
イングリッシュ・
ブレックファースト
ティーバッグ
内容量:2g×20袋
価格:626円
(本体価格:580円)
Tea Bag
ブレックファースト
イングリッシュ・
ブレックファースト

リーフティー
内容量:125g
価格:756円
(本体価格:700円)
*税込価格は小数点以下四捨五入で計算しています。
ディルマ オンラインショップ
グルメシリーズ
ワッテシリーズ
エクセプショナルシリーズ
フレーバーシリーズ
ガーデンフレッシュティー
有機栽培紅茶&カフェインレスティー
ハーブシリーズ&グリンティー
バラエティシリーズ&ギフト
ディルマ日本総代理店ワルツ(株) 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用条件
使用している画像、文章等の著作権は全てワルツ株式会社に属します。Copyright(C) Waltz Co., Ltd. All rights reserved.