ディルマ、これが紅茶なんだ。

本物のセイロン紅茶	ディルマ紅茶

Return to Real Tea! ディルマ、これが紅茶なんだ。 ディルマ紅茶のシンボル
新着情報 リンク お問い合わせ サイトマップ ディルマ、これが紅茶なんだ。
ディルマ、これが紅茶なんだ。
ディルマの紅茶づくりへの5つのこだわり About Dilmah ディルマの紅茶づくりへの5つのこだわり
■抜群の鮮度
■産地限定・現地一貫生産
■豊富な紅茶ポリフェノール
■標高差によるバリエーション
■スリランカへの社会貢献

ディルマ物語

【第6章】「新鮮・純セイロン産」の初心を忘れず将来へ

メリル・J・フェルナンド会長と2人の息子「ディルマ」のブランド名の由来にもなった、メリルの2人の息子ディルハンとマリクも、父の歩んだ道を受け継ぎ、今では中心となってディルマの発展を支えています。メリルは今、2人の息子たちに、「これから更にディルマのブランドが大きく発展していっても、『新鮮・純セイロン産』という初心を決して忘れず、本物のセイロン紅茶のおいしさを世界中の消費者に、誠実にお届けし続けていって欲しい。」と願っています。

そして現在、メリルはディルマの本部オフィスに近いコロンボ市に、「MJF慈善基金センター」を建設しています。センターは完成後、コロンボ市内に住む身体に不自由を負った子どもたちやお年寄りなど、支援が必要な人々の生活を幅広い側面で支えることのできる総合施設となり、これからのMJF慈善基金の中核センターとして機能していく予定です。

メリルは若い頃に頻繁に訪れたことのある日本について、このように語っています。「日本は世界でも有数の、本物の上質を知る消費者の方々が多く住んでいる国だと実感しています。私は日本の皆様に、セイロン紅茶の本物のおいしさをお届けできることを大変誇りに思っています。これからもより多くの日本の消費者の方々に、私が情熱を注いで育ててきたディルマブランドの高品質をお届けし、ぜひ皆さんにブランドの背景に込められた理念に触れてみていただきたいと願っています。」


前へ  1 2  3 4  5 6
ディルマ日本総代理店ワルツ(株) 個人情報の取り扱いについて サイトのご利用条件
使用している画像、文章等の著作権は全てワルツ株式会社に属します。Copyright(C) Waltz Co., Ltd. All rights reserved.